「散骨 服装 マナー」と検索した結果、上位表示された散骨業者

散骨業者ランキング日本全国に散骨業者は150社以上存在しますが、北日本、東日本、中日本、西日本の中で、特におすすめできる散骨業者を1社ずつ選んでみました。
 

これから散骨を検討している方のお役に立てれば嬉しいです。

比較基準

  • 料金、プラン内容
  • 実績・知名度
  • アフターサービス
  • 電話応対
  • 評判・口コミ
  • 法人格や実店舗の有無

※掲載情報は2020年現在。

おすすめ1位 東日本「ミキワの海洋散骨」

散骨・海洋葬のおすすめ業者第1位はミキワの海洋散骨
住所 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1-10-6-105
電話 048-212-7186
営業時間 平日9:00〜18:00 メールは24時間受付
サイト https://orient-wave.com/lp/funkotsu/
散骨ポイント 東京湾

散骨料金
  • 個別散骨:100,000円
  • 委託散骨:25,000円
  • メモリアルクルーズ:90,000円
散骨プラン
個別散骨、委託散骨、メモリアルクルーズ。
実績
個別散骨は月数10回、委託散骨は月1~2回。マスコミでも紹介され、ここ数年で急速に実績を伸ばしています。
遺骨の取り扱い
郵送、来社、訪問のいずれか。東京23区と川口駅から20km圏内は無料で遺骨を引取にきてもらえます。
電話応対
口コミにもあるように、電話対応が素晴らしい。担当者の人柄の良さが伺え信頼できます。
口コミ・評判
無料引取りや、即時対応してもらえる等、付加サービスが充実している点も評価されているのでしょう。

チェックポイント

ミキワの運営母体は石材店だけあって、遺骨の取り扱いが丁寧で、遺族の気持ちを十分理解していますので、安心して散骨を任せることができます。

価格帯をみても粉骨込みの委託散骨が25,000円と安心価格ですし、骨壺に入っていない遺骨(土が付着している遺骨)も、綺麗に洗浄した後で散骨してもらえます。

また、エリアは限られてしまいますが、東京23区と川口駅から20km圏内であれば、無料で遺骨を引き取りに来てもらえます。

おすすめ2位 西日本「ハートデリバリー・慧夢システムの海洋散骨」

散骨・海洋葬のおすすめ業者第2位はハートデリバリー・慧夢システムの海洋散骨
住所 〒814-0161 福岡県福岡市早良区飯倉2-27-11
電話 0120-968-797
営業時間 不定期(メールは24時間受付)
サイト http://www.emu-system.jp/
散骨ポイント 志賀島沖

散骨料金
  • 個別散骨:110,000円
  • 委託散骨:50,000円
散骨プラン
個別散骨、委託散骨
実績
ペットの葬儀から派生した散骨業者なのでどちらかと言うとペットの散骨実績が多いです。
遺骨の取り扱い
来社
電話応対
話し方は決して上手ではありませんが、遺族の気持ちを考えている事はしっかり伝わってきます。
口コミ・評判
スタッフの対応やサービス内容がとても良いと評判です。

チェックポイント

小さな会社で豪華なセレモニーや豊富なプランはありませんが、代わりに遺族に寄り添った散骨を心がけている業者ですので信頼できます。
個別散骨の乗船人数は4名と少ないですが、それでも110,000円と安価ですのでありがたいです。
また、ペットの散骨を希望される方は火葬まで対応可能ですので、相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ3位 中日本「バトーセレモニーの海洋散骨」

散骨・海洋葬のおすすめ業者第3位はバトーセレモニーの海洋散骨
住所 〒560-0032 大阪府豊中市蛍池東町1-4-1
電話 0120-917-352
営業時間 メールは24時間受付
サイト http://www.bateau352.com/
散骨ポイント 大阪湾

散骨料金
  • 個別散骨:130,000円
  • 委託散骨:40,000円
散骨プラン
個別散骨、委託散骨
実績
老舗の散骨業者で実績は十分です。60名乗船できる豪華クルーザーにて散骨も可能です。
遺骨の取り扱い
郵送、来社、訪問のいずれか。
※訪問は実費負担
電話応対
若干事務的なところはありますが、実績十分なだけあって、散骨の流れなど細かく説明してもらえます。
口コミ・評判
多くのマスコミからも取り上げられており、比較的評判も良いです。

チェックポイント

散骨料金は平均的ですが、出港地が大阪天保山・USJ前・泉南・西宮・三宮ハーバーランド・明石大橋・淡路島と7カ所から選択できます。また、散骨を含む家族葬にも対応しており、僧侶の乗船も可能です。
サービス内容を見ると、委託散骨よりは個別散骨に力を入れているようです。
拘った散骨葬が希望の方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ4位 北日本「アイランドの海洋散骨」

散骨・海洋葬のおすすめ業者第4位はアイランドの海洋散骨
住所 〒986-2525 宮城県石巻市長渡浜船色19
電話 050-3555-3131
営業時間 9:00〜18:00
サイト http://site772178-295-2190.strikingly.com/
散骨ポイント 金華山、網地島、田代島

散骨料金
  • 個別散骨:120,000円
  • 委託散骨:28,000円
散骨プラン
個別散骨、委託散骨
実績
海洋散骨の実績は浅いですが、漁業権も保有している船運行業者ですので、操船は問題ないと言えるでしょう。
遺骨の取り扱い
郵送、来社のいずれか。
電話応対
丁寧に説明していただけるので、安心感があります。
口コミ・評判
口コミ数は少ないですが評判は良いです。

チェックポイント

アイランドセレモニーは小さい会社で、ホームページも決して立派で綺麗なものではありませんが、故人(遺影)と一緒に乗船するなど、散骨に対する真摯な姿勢が評価できます。
価格も委託散骨が28,000円~と安心価格になっています。
個別散骨をする場合は冬季は避け、春先から秋口までになるでしょう。

豊富な実績と価格以上の価値を提供する「ミキワの海洋散骨」

安心の料金設定がありがたい

散骨・海洋葬安心の料金設定

おすすめできる散骨業者を厳選し比較した結果、第1位に輝いたのは、「ミキワの海洋散骨」です。

ミキワの海洋散骨プランは「個別散骨」、「委託散骨」、他には「メモリアルクルーズ」と一般的ですが、通常、個別散骨の料金は200,000円~300,000円が相場のところ、ミキワの個別散骨は100,000円です。委託散骨も25,000円と最安値水準です。

粉骨料金が別途必要になる業者もいる中で、ミキワは散骨料金以外一切かからない点も良心的です。

散骨数が他社を圧倒している訳

ミキワの散骨数が他社を圧倒している訳

ミキワは散骨事業を開始してそれほど長くないですが、ここ数年での散骨数が他社よりかなり多いです。

担当者へ質問したところ、墓じまいをされた方の依頼が半数近く占めているため、散骨する遺骨の数も自然と多くなるようです。

前述しましたが当然、様々な状態の遺骨を取り扱っており、散骨の前段階の粉骨(遺骨のパウダー化)のスペシャリストですので、手元供養にもしっかり対応してもらえます。

付加サービスが充実している

ミキワの散骨は付加サービスが充実している

ミキワの散骨は派手なセレモニーではありませんが、代わりに遺骨の無料引取りサービス(エリア限定)や、交通費の実費を負担すれば送迎も可能です。

また、すべての遺骨を散骨してしまうと忍びないと感じる遺族もいるとのことで遺骨の一部を収納できるメモリアルグッズも豊富に揃えています。

どんな遺骨でも散骨可能です

ミキワの散骨はどんな遺骨でも散骨可能です

散骨業者の多くは焼骨直後の遺骨を散骨することがほとんどですが、ミキワは墓じまい後の土が付いている遺骨でも、綺麗に洗浄してから散骨してくれます。

墓じまいをされた方の半数は、遺骨を散骨していると聞きます。また、ミキワはペット(犬や猫)の散骨にも対応しています。

口コミ内容が良い

ミキワの散骨に寄せられた口コミが良い

ミキワの口コミを調査すると価格や作業内容に満足されている方が多かったです。ミキワは自宅や火葬場まで遺骨を引取にきてくれますが、口コミの中には「散骨の後、自宅まで車で送ってくれました。」と言った投稿もありました。

 >>ミキワの口コミをみる

 

以上のことから「ミキワの海洋散骨」は、実績、料金、付加サービスまで、遺族の気持ちに寄り添った散骨業者だと言えます。
海洋散骨をご検討でしたら、一度、相談してみてはいかがでしょうか。

散骨業者選びに迷ったら、ミキワの海洋散骨がおすすめです


「散骨 服装 マナー」と検索した結果、上位表示された散骨業者
2019年4月16日グーグルで「散骨 服装 マナー」と検索して上位9位までに表示された散骨業者のタイトルとヘッダータグを調査してみました。
 

近年、新聞やテレビ等で散骨が取りあげられた事もあり散骨の認知度も高まってきています。葬送のあり方の変化と共に散骨は益々注目され、散骨市場も広がりを見せることが予想されます。当然、需要があれば新規参入者も増えてきます。
 
2019年現在、日本で散骨サービスを展開している業者は少なくとも150社存在し、グーグルで上位表示されている散骨業者は広告費用をかけSEO対策しているところが多いです。なので、上位表示=良心的な散骨業者であるとは限りませんので一つの目安程度にお考えください。
 
散骨業者選びに迷ったら、ミキワの海洋散骨がおすすめです

散骨する時の服装

h1 散骨する時の服装
h2 散骨に平服が勧められる理由
h3 乗船するため
h3 山の中を歩くため
h3 周囲の人への配慮のため
h3 自由な葬送のため
h2 状況ごとに適した服装とは?
h3 海洋散骨の場合
h3 山中への散骨の場合
h3 空への散骨の場合
h2 まとめ
h2 カテゴリー
h2 人気コラム
h3 スポンサー広告
h2 おすすめ記事一覧

散骨ガイド|費用・業者・ルールが全て分かる

h1 日本で一番詳しい散骨ポータルサイト
h2 散骨を選択する背景
h3 散骨が一般的な葬送になる日も近い?
h2 散骨にはどのような種類があるの?
h3 海洋散骨
h3 個別散骨
h3 合同散骨
h3 委託散骨
h3 山林(森林)での散骨
h3 宇宙葬
h3 空中散骨
h3 自宅散骨
h2 安心して故人をお見送りする。散骨業者選びがカギ
h3 正しい業者選び
h2 カテゴリー
h2 人気コラム
h3 スポンサー広告
h2 おすすめ記事一覧

海洋散骨をしてみたい!気にしておきたい3つの注意点 | お墓・霊園探しならライフドット

h1 海洋散骨をしてみたい!気にしておきたい3つの注意点
h2 海洋散骨について
h2 海洋散骨の方法と流れをチェックしよう
h3 散骨の専門業者に依頼する
h4 散骨業者を探す3つの選び方
h4 散骨を行っている東京の専門業者3選
h4 海洋散骨する場合は値段で業者は選ばない
h3 散骨の手続きや手配を自分で行う
h2 散骨が増えている2つの理由
h3 経済的な問題
h3 後継者問題
h2 海洋散骨で押さえておきたい法律や条例
h3 墓地埋葬法と刑法190条
h3 自治体によっては条例がある
h2 海洋散骨をする人の2つの特徴
h3 経済的負担を軽減可能な散骨
h4 個人で海洋散骨を依頼する場合
h4 合同で海洋散骨を依頼する場合
h4 委託で海洋散骨を依頼する場合
h3 自然に還りたい人にぴったり
h2 散骨をすると決める前に考えたほうが良い3つのポイント
h3 散骨する場所が周りの迷惑にならないように行う
h3 しっかりと粉骨を行う
h3 事前に親族への理解を深めておく
h2 継承する必要のないお墓の紹介
h3 1.納骨堂に収蔵する
h3 2.樹木葬に埋蔵する
h3 3.合祀墓に埋蔵する
h3 4.自宅で遺骨を保管する
h3 5.火葬場で遺骨を引き取らない
h2 海洋散骨は節度をもって事前にルールを学んでおこう
h2 監修者コメント
h4 関東のお墓・霊園を探す
h2 お墓を建てる・改装に関する記事
h2 お墓参りに関する記事
h2 お墓について詳しく解説!建立する目的や流れを紹介の関連記事
h2 地域から霊園検索
h2 おすすめ霊園・墓地
h2 よくみられている記事
h2 お墓の新着記事
h2 新着記事

散骨は法律上問題ない!守るべきマナーや流れを紹介 | お墓・霊園探しならライフドット

h1 散骨は法律上問題ない!守るべきマナーや流れを紹介
h2 散骨の法的問題
h3 散骨は違法でも合法でもない
h3 条例により散骨ができない地域がある
h2 散骨を業者に依頼する場合の流れ、費用、注意点
h3 散骨を業者に依頼するときの流れ
h4 立ち会い散骨
h4 委託散骨
h3 散骨を業者に依頼するときの費用は5万円から30万円程度
h3 散骨を業者に依頼するときの注意点
h2 散骨を自分で行う場合のマナーと費用
h3 散骨を自分で行うときのマナー
h4 遺骨を2ミリ以下の粉骨にする
h4 他人の敷地内には勝手に撒かない
h4 遺骨を埋めない
h4 花は花びらだけを撒く
h4 喪服を着ず、動きやすい格好をする
h2 散骨以外にある、墓石を建てない供養法
h4 永代供養墓
h4 樹木葬
h4 送骨
h4 手元供養
h2 まとめ
h2 監修者コメント
h4 関東のお墓・霊園を探す
h2 お墓を建てる・改装に関する記事
h2 お墓参りに関する記事
h2 お墓について詳しく解説!建立する目的や流れを紹介の関連記事
h2 地域から霊園検索
h2 おすすめ霊園・墓地
h2 よくみられている記事
h2 お墓の新着記事
h2 新着記事

散骨体験クルーズに参加して分かった、海洋散骨の業者選びのポイント | サルでもわかる葬儀の新常識

h1 散骨体験クルーズに参加して分かった、海洋散骨の業者選びのポイント
h2 参加して分かったこと
h3 良かったポイント
h4 「海」は最後の別れの場所として良い
h4 ちゃんと自治体や住人、環境への配慮が考えられている
h4 岬の沖合という散骨ポイント
h4 安全性
h4 新しい気付きも
h3 知っておくべきポイント
h4 船は揺れる
h4 乗り合い船ということ
h4 自然を相手にしているということ
h4 料金プランを確認しよう
h2 後悔しない散骨を行うために
h3 体験クルーズなどで「船」を体験しておく
h3 葬儀を終えてから、しっかりと心の余裕がつくまで時間をとる
h3 分骨をしておこう
h3 散骨後のことも考えておこう
h2 まとめ
h3 関連する記事
h3 同じカテゴリーの記事
h4 運営者
h4 カテゴリー
h4 【喪主】お葬式の費用を抑えたい
h4 【喪主】新しい供養のあり方
h4 【弔問者】参列者のマナーを知りたい
h4 【弔問者】弔電の送り方を知りたい
h4 人気記事
h4 スポンサードリンク
h4 サイト内を検索
h4 サイトについて
h4 冠婚葬祭ショップ

散骨を検討されている方へ 海への散骨・山への散骨

h1 散骨を検討されている方へ 海への散骨・山への散骨|小さなお葬式のコラム
h2 散骨を検討されている方へ 海への散骨・山への散骨
h4 主要な散骨方法と費用相場
h4 個人で散骨を行う場合の注意点
h4 納骨をご検討されている方へ
h4 納骨式の服装|家族のみの納骨式はカジュアルで大丈夫?季節・状況に合わせた正しい服装を
h4 納骨堂の費用相場|東京・大阪・神奈川・千葉など都道府県別の相場情報
h4 納骨式のお布施の金額相場|【相場一覧】葬儀・法事・納骨などお布施相場をチェック
h4 納骨式に香典は必要なの?香典の書き方や金額の相場について
h4 納骨の時期はいつが一般的?納骨までの流れを解説します
h4 納骨式の基礎知識|服装・香典・お布施・お供え物・挨拶・費用など
h2 いつか迎える葬儀のために知っておきたい知識とマナー

散骨の方法|費用・許可・手続き・種類(海、山、空、ペット) | 葬儀・通夜・法要の大辞典

h1 通夜・葬式・法要のことなら「葬儀・通夜・法要の大辞典」。
h2 散骨の方法|費用・許可・手続き・種類(海、山、空、ペット)
h3 Subtitle
h3 1.散骨のメリット・デメリット
h3 2.散骨に許可は不要
h3 3.散骨のマナーや届け出について
h4 散骨する際のマナー
h3 4.散骨の費用相場
h4 (1)代行散骨:約3万~5万円
h4 (2)合同散骨:約10万~20万円
h4 (3)個別散骨:約20万~30万
h3 5.散骨の流れ
h4 (1)遺骨の保管
h4 (2)遺骨の粉末化
h4 (3)散骨
h3 6.樹木葬との違い
h3 7.散骨が注目される理由
h3 8.散骨する場所
h4 (1)海に散骨する(海洋葬、海洋散骨)
h4 (2)山に散骨する
h4 (3)空に散骨する(空葬散骨)
h4 (4)宇宙に散骨する(宇宙散骨)
h4 (5)海外で散骨する
h3 9.ペットの散骨
h2 葬儀後にすること
h3 大切な方の葬儀が終わったら
h2 最近の投稿

散骨 – はじめてのお葬式ガイド | いい葬儀

h2 はじめてのお葬式ガイド葬儀のことなら「いい葬儀」
h1 散骨
h2 粉骨とは?粉骨方法と業者選定のポイント
h2 手元供養
h2 宇宙葬とは
h2 【特別寄稿】麻原彰晃の遺骨の行方 ~ 現代日本の散骨事情(産経新聞 赤堀正卓)
h2 【行ってきました】困ったらとりあえず何でも相談できる終活カフェ“BLUE OCEAN CAFE”
h2 【体験】自然に還る散骨クルーズ
h3 カテゴリー
h3 アクセスランキング
h3 話題のキーワードから探す
h2 よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場
h2 葬儀・お葬式を地域から探す
h3 北海道・東北
h3 関東
h3 中部
h3 関西
h3 中国・四国
h3 九州・沖縄

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!|終活ねっと

h1 散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!
h2 目次
h2 散骨の許可について
h2 そもそも散骨とは
h2 散骨の許可についての法律はない?
h3 散骨する前の手続きは必要
h3 自治体によっては規定があるところも
h2 散骨する時のマナーや準備とは?
h3 散骨する場所で気をつけること
h4 散骨してはいけない場所とは
h4 川への散骨は大丈夫なの?
h3 遺骨を粉末状にする
h3 散骨する時の服装
h3 供物の準備
h2 主な散骨場所とは?
h3 山への散骨
h3 海への散骨
h3 空への散骨
h3 宇宙への散骨
h3 自宅での散骨
h3 海外への散骨
h2 散骨する場合の費用はどれくらい?
h3 個別散骨
h3 合同散骨
h3 委託散骨
h3 自分で散骨
h2 散骨でのお墓参りってどうするの?
h2 散骨の許可についてのまとめ
h4 お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ…
h4 北海道
h4 東北地方
h4 関東地方
h4 中部地方
h4 近畿地方
h4 中国地方
h4 四国地方
h4 九州地方
h2 「散骨・許可」に関連する記事
h3 今、増えてきている散骨と費用についてのまとめ
h3 故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とは
h3 近年注目の高まる散骨 でも違法性はないの?
h3 山に散骨してもいいの?必要な手続きや許可は?
h3 海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!
h3 散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!
h3 散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も
h3 墓じまい・改葬に散骨を選択できる?散骨のメリットと注意点
h3 散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!
h3 手元供養と散骨はなぜ一緒に行うことが多いのか?
h3 この記事に関するキーワード
h2 ランキング
h3 お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介
h3 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!
h3 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説
h3 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!
h3 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介
h3 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求
h4 シェアする
h2 関連する記事
h2 人気のキーワードの記事一覧
h2 ランキング
h2 関連する記事

おすすめ記事一覧

  散骨することを考えるにあたり、今までにどのような人が散骨を行ったのかという実績が気になる方もいるでしょう。   この記事では、実際に散骨した有名人をご紹介しますので、散骨をするか決める際のご参考に…

日本全国に散骨業者は150社以上存在しますが、北日本、東日本、中日本、西日本の中で、特におすすめできる散骨業者を1社ずつ選んでみました。   これから散骨を検討している方のお役に立てれば嬉しいです。 比較基準 …

神奈川県の散骨代行業者 神奈川県に拠点がある散骨代行業者を掲載しています。拠点は神奈川県にありますが、散骨海域は神奈川県エリア以外の場合もございます。また、散骨プランや料金につきましては直接、散骨代行業者へお問い合わせく…

和歌山県の散骨代行業者 和歌山県に拠点がある散骨代行業者を掲載しています。拠点は和歌山県にありますが、散骨海域は和歌山県エリア以外の場合もございます。また、散骨プランや料金につきましては直接、散骨代行業者へお問い合わせく…